人気ブログランキング |

カテゴリ:日記( 47 )

梅酒

今年は、大きな南高梅が手に入りましたので、
梅酒を造りました。
昨年は買いそびれ一年間おあずけでした。

e0365077_03021782.jpg
これは大きめのものですが、
姫りんごくらいあります。

e0365077_03050058.jpg
このガラス容器は昔、海味付けのりが入っていたもの。
昔は、湿気を嫌がる食品はガラスや、
缶によく入っていましたね。
母がずっと梅酒を造っていたガラス容器で、
今は私が造っています。
形も、容量も丁度良い大きさです。

氷砂糖はやや控え目。
風邪の季節には美味しくなっているかな……。
それまで、暫くお休みなさ~い 152.png



by yume-10iro | 2019-06-16 07:31 | 日記

頂き物

大きなメロン。
茨城県の名産 イバラキング177.png
e0365077_00163721.jpg

たて15㎝ よこ13㎝ 重さ 1000g
キングと言うだけあって立派ですね。
茨城県がメロンの名産地と言うのも、
近年知りました。

食べ頃は、今か今かとメロンのお尻を毎日押して、
確認を続ける事10日あまり……
メロンは、切っちゃってから、
あっ!早かったと言うのも過去に何度か……。
それで、余計に慎重に……

思いきっていざ入刀~
って、そんな大袈裟なことでもありませんが……。
e0365077_00171697.jpg

おぉ~ なんと美しいことか…… 113.png

下さった方に感謝しつつ、頂きま~す 111.png

う~ん 美味し~い。幸せ~
しっとりと円やかな甘味がじわぁ~
っと口一杯に広がります 178.png
e0365077_00174906.jpg

残りはまた明日、味わって頂きま~す 169.png

有難うございました m(__)m(^o^)/




by yume-10iro | 2019-06-15 07:32 | 日記

潮干狩り

潮干狩りの試し狩りに行って来ました~
横浜市の野島です。
毎年6回は楽しんでいる潮干狩り。
まぁ今日は今年初でお試し~。
などと考えつつ、いざ現地へ到着してしまうと、
戦闘モード。写真が一枚もありません。
という訳で、戦勝品だけ。
マテ貝。
e0365077_21224847.jpg
2時間で45本とお試しにしてはまずまず。
しかも、
e0365077_21242124.jpg
おっきい~d=(^o^)=b
11㎝超えもわんさか165.png

確かにお天気も良く、野島へ渡る車の通行止め
こそありませんが、駐車場へも長蛇の列が……。
駐禁の取締りに警察も出て、
「おっ、また潮干狩りシーズンがめぐって来たな」という感じ。
地盤沈下で、海に砂を入れたそうなのと、
昨年からのあさりの不漁で、私の周りも
ほとんどがマテ貝採りをしていました。

ちなみに、マテ貝採りは、
砂を10~15㎝ほど削り取り、
細長い涙型の穴が出てきたら、味塩を振り掛ける。
すると何度かニュッと斜め上に突き出てくるので
素早く掴み、抜き取る、
ゲーム感覚で楽しめる潮干狩りです。

あさりより、弱るのがやや速いですが、
砂抜きは簡単。
酒蒸しや、バター炒めなど色んな楽しみ方があり、
お味も濃厚でとても美味しいです。
今回は、佃煮にしてみようかと思います。



by yume-10iro | 2019-04-21 07:29 | 日記

日向夏の季節!

昨年は食卓に上らなかった日向夏(ヒュウガナツ)。
今年は来ました~\(^-^)/

e0365077_23193413.jpg
色んな大きさがあるようですが、
私はいつも温州みかんLサイズよりやや大きいこのサイズ。

e0365077_23215290.jpg
そのまま舟形に切って普通に頂いても美味しいのですが、
特に、表皮だけ薄くむいてその下の白い部分と共に、
お醤油で頂きます。
これは、日向夏の袋に書かれているオススメの食べ方。
初めて知った時は、
エ~ほんとぉ?と思いました (*_*)

酸味は少なく、爽やかなお味。
白い部分とお醤油が良く合い
絶品です d=(^o^)=b
お酒のおともにも良いと思います。167.png


by yume-10iro | 2019-04-10 07:30 | 日記

皇居周辺の桜と東京見物

見物とは言え、凄い人出で駐車場へも並びますから、
さらっと車で流しただけですが……
(しかも花の画像がショボいf(^_^;)
e0365077_04583249.jpg
江戸城のお堀の桜は、遮るものもなく、
いつ見てものびのびしていて本当に立派です。

e0365077_05031538.jpg
正面は靖国神社。
その参道の両側も少し散ってますが桜並木が、
綺麗でした。

e0365077_05050552.jpg
これは、皇居前の重要文化財 明治生命館。
旧GHQ本部だとずっと思っていましたが、
接収はされていましたが、
本部はこれではなく、同じ並びにある
第一生命保険、農林中金有楽町ビルの方なんですね。

e0365077_05115465.jpg
3階部分が空襲で無くなっていたことは、
平成の修復工事で初めて知った、東京駅。
お昼も、夜のライトアップも、
それぞれに違った趣があります。

e0365077_05161491.jpg
横浜方面への橋から、東京湾岸の街並み。
この10年ほどで、また沢山ビルが増えたように思います。
分かりにくいですが、
右半分の黒っぽい建築中のビル群が、
東京2020の選手村だそうです。
こんなに遠くても、かなり収容出来そうなことはわかります。
選手だけでも、この規模ですから、
久々の夏の大会、何だか怖いような気もします……。

以上、晴天に恵まれた良い休日でした \(^-^)/


by yume-10iro | 2019-04-09 07:30 | 日記

春の景色

いつも車で通る度、林の合間からちらっと見えるお花畑。
ずっと気になっていてやっと訪ねることができました。
直接車で近付けず、徒歩で約10分山中を散策。
e0365077_22032114.jpg

e0365077_22034864.jpg

丈が60㎝もあるシダ。
e0365077_22391867.jpg

そして、突然現れるお花畑
e0365077_22070518.jpg

そうそう、これこれ!
可愛い蜂達も沢山!
e0365077_22073093.jpg

e0365077_22075077.jpg
そうか、車から見えていたのは、ここだったのね~。
隣には、咲き終えたとは言え立派な梅林。
奥には少し濃い目の桜~179.png
しばし、菜の花の薫りに包まれて……
木陰のベンチで一休み。
近くには立派なソメイヨシノの並木も……
見頃まであと1週間ね。

またきま~す!177.png


by yume-10iro | 2019-03-25 07:29 | 日記

大倉山公園梅林

久々の良いお天気、大倉山の梅林に初めて行ってきました。
e0365077_19044265.jpg

昭和6年に開園したこの梅林は、
東京急行が、お隣にあるお寺 龍松院より土地を買い取り、
同じ沿線の富豪の別荘にあった梅を移植したのが始まりだそうです。
e0365077_04430598.jpg

当初は、梅が1000本ありましたが、戦時中に薪に使われ、
更に食料難で芋畑にするため、沢山切り倒され、
現在は220本ほどになっています。

しかし、何れも良く手入れされた立派な古木。
そこに寒さに耐え、可憐に咲き誇る美しい花々。
そのコントラストは、桜とはまた違った風情があります。
e0365077_04392909.jpg

e0365077_04194427.jpg
三色梅の「思いのまま」は、白や桃色などの花が、毎年同じ枝ではなく、 自由に咲く場所を変えるのだとか。

e0365077_04230633.jpg
白梅の「白加賀」は、大きな実をつける種で、
一番沢山栽培されていましたが、凛とした白花は青空に良く映え、見飽きる事がありません。
毎年、この実を手摘みして造られる梅酒「梅の薫」は、横浜市指定のお土産になっています。

丹精された方々のご苦労にも、思いをはせつつ、
春の薫りを満喫した、心地よい一日となりました。
e0365077_04383609.jpg


by yume-10iro | 2019-03-03 07:30 | 日記

節分祭 (^з^)-☆

今年は日曜日にあたった節分。
市内の神社で、
参加してきました節分祭と豆まき!

e0365077_00130489.jpg
やっと落ち着きを取り戻した鳥居前。(帰宅時)

休日とあって、例年よりも多くの参拝者で長蛇の列に……。
初詣かと思うくらい凄い人です。
14:50に並んで、神社を出たのは17:00前
ふー(^ω^)

これでも、今年は混雑を見込んでか、
参拝の次の豆まきとの間にいつもある、
詩吟とか、剣舞とかの奉納がなかったので、
早かった印象です!

家で頂くお豆は、参拝の際に一人ずつ
小袋に入れた物が戴けます。
でも、豆まきは参加しなくっちゃ!
おー!166.png

皆、空飛ぶバラのお豆をゲットせんと、
思い思いの袋を構えて、
飛んでくる毎にキャーキャーとあちこちから歓声が!

私も、今までの経験で、
お豆が飛んで来そうな位置に陣取って
いたのですが、
今年は、あまり飛んでこず苦戦!
でも、なんだか凄く楽しいんです!104.png

そして、最後のお楽しみ抽選に当たって、
お菓子の福袋まで頂き、
e0365077_00301426.jpg
ほっこりと気持ち良く帰って来ました \(^-^)/

今年は、縁起が良いわぁ~172.png
楽しい節分祭でした (^^)d

by yume-10iro | 2019-02-04 07:28 | 日記

向島百花園

成人の日、東京に行った帰り、
墨田区の向島(ムコウジマ)百花園に行って来ました。

開園は昭和14年ですが、
もとはおよそ200年前に仙台出身の骨董商
佐原鞠塢(サハラ キクウ)が、交遊のあった江戸の文人墨客の協力を得て造られた日本庭園です。
現在は、四季を通じてお花が楽しめる、
唯一現代に残る江戸時代の花園だそうです。

まだ来月の梅まつりには早く、
一番お花の少ない時期ですが、
e0365077_14112512.jpg

良く手入れの行き届いた園内は、
e0365077_14123496.jpg

ゆっくりと時間が流れ、
e0365077_14132688.jpg

江戸から受け継がれた風情を、
e0365077_14310213.jpg

堪能できました。
e0365077_14144328.jpg

また、お花の時期に立ち寄るとしましょう。
e0365077_14154423.jpg

by yume-10iro | 2019-01-16 07:26 | 日記 | Comments(0)

和田長浜海岸

神奈川県の三浦半島にある、和田長浜海岸に行って来ました。
前日の寒さが嘘のような、素晴らしい快晴で、
風もそう無く、快適!

e0365077_02100047.jpg
シーコーミングのメッカという事で、
波打ち際には、小さな貝殻や、シーグラスなどが沢山打ち上げられ、
西陽にキラキラ光ってとても綺麗です。
e0365077_02124612.jpg
e0365077_02130887.jpg
岩に沢山着いているのは岩のりでしょうか、
何名かの方々が、採ってらっしゃいました。
ここは、砂粒が少し大きくて、波が打ち寄せる度に
さぁーっと軽やかな音がして気持ちが良いです。

実は、急に思い立って千枚漬け用に小さめで
重い石を探しに行ったのですが、
ここには、表面が粒の粗いザラザラした少し軽めの石しかなく
断念 (/´△`\)
沢山ある場所はかなり遠く、
思い立った時間が遅かったので、
ここにしたのですが、また次回に持ち越しです。

e0365077_02264722.jpg
海岸の背後は切り立った岩山。
この景色も季節毎に表情を変えて綺麗です。

by yume-10iro | 2019-01-14 07:25 | 日記

趣味の多肉、蘭や草木と、つまみ細工などをのんびり書いて行きます。


by yume-10iro