カテゴリ:旅行( 3 )

那須の大地へ

寒い!
つい先日まで20℃の横浜も14℃。
今月2度目の風邪っぴき (/´△`\)う~。

しかし予定通り、その半分の7℃、最低気温-1℃の那須に。

今回は久々、横浜駅からの直行バスで、道中らっくらくで~す。

約4時間で到着!
こちらは、部屋からの眺めです。
雪を頂く那須連山 の勇姿!\(^^)/
e0365077_02401205.jpg

カメラに収まりきらない、この雄大な景色。
この景色に会うために毎年足を運んでいるように思います。

ここで深呼吸すると、溜まった物が吐き出せ、元気100倍に。
温かい温泉も相性が良いのか、風邪もぶっ飛びました o(^o^)o

e0365077_23034822.jpg

e0365077_23035104.jpg

e0365077_23035349.jpg

紅葉はそろそろ後期の頃でしょうか。

今回は、陶芸を初のろくろで体験しました。
何ヵ所か先生に修正頂きながら、35分で出来上がり。
乾燥して、底の仕上げや文字いれ、希望の色の釉がけはお願いし、
完成まで6ヶ月だそうです。
後日送られて来ます。楽しみ楽しみ!

出発日、バスが出るまでの残り3時間で、
どこ行こう?
登り坂徒歩1時間のアジアンオールドバザールへも頑張って行きました。

那須でなぜアジアン?
というのは一寸おいといて(^w^)
今回も懲りずにバリ猫を吟味……。

帰りの車窓
題して「那須と、お疲れ猫」
e0365077_23035590.jpg

窓枠の都合で後ろに倒れぎみな猫達は、
良い運動した後の私みたい (^w^)

散策の途中で拾った、様々な形のどんぐりと……。
e0365077_23035745.jpg


良いお土産になりました。
[PR]
by yume-10iro | 2017-11-21 07:33 | 旅行

那須つづき、大内宿

那須ではいつも何か新しい事をしようと言うことで二日目、福島県にある大内宿まで足をのばしました。

古いカーナビに任せていたら、30キロ位で行ける距離が、57キロ ( ´△`)
しかも物凄いヘアピンカーブの連続で、
朝食が胃にもたれ…… (;´д`)
やっと到着ぅ~(ToT)

途中素晴らしい景観が……。
e0365077_01295405.jpg


ここは、1640年頃に整備された宿場町ですが、
代々受け継がれた建物に昔からの人々が実際に住まっておられる貴重な場所なのです。

茅葺き屋根の美しい村の景色
e0365077_01295651.jpg


山本がなぜ大内宿と呼ばれるようになったのか?

1180年平家を倒すべく起兵した高倉以仁王(たかくらもちひとおう=後白河天皇の第三皇子)は、宇治の平等院で敗れ此方へ逃亡して来られます。
その際に、この山本に滞在、
宮中の大内(だいり)に良くにているとして、
「高峰の 風吹き戻す 山本に
こころとどめし 道しるべして」
と、よまれたことから、
大内……おおうち となったそうです。

当時、
単に景色が故郷に似ているというだけでなく、
負け戦に京からはるばるここまで逃れて来られ、村の人々の心遣いに感じ入られた
お歌ではないかなと、勝手に解釈しています。
後に、村の神社に皇子をまつり、現在も毎年夏に大祭があります。

一寸休憩 (^.^)
テラスもありますが、お座敷に上げて下さった食堂は、住まいの居間がお店。
お仏壇もあり、田舎のお婆ちゃん宅といった懐かしさ (^^)v
ちょんまげの人々もここを使ったんだろうな~と思いを馳せながら、

名物のネギそば。
e0365077_01295904.jpg

食べやすいように、少し曲げて栽培したおネギでソバをすくって頂きます。
単品でも、大根の煮物や沢庵も出して下さいました。

つきたてお餅にこし餡
e0365077_01300135.jpg

凄く大きい!!
でも美味しくて、ペロッと完食ぅ~!

このあたりは、
マメコバチ(セイヨウミツバチより二回り小さい)の数少ない生息地だそうで、茅葺き屋根のまわりで可愛い姿が見られました。

苔むす屋根は、趣が……。
e0365077_01300375.jpg


この蜂を、切り揃えて束にした茅に住み着かせ、時期になると、受粉の為に田畑に持って行くそうで、軒の高い所に吊るしているお宅もありました。

丁度つくしのシーズンで、そこかしこの土手一面にいっぱい~!
e0365077_01300435.jpg


お国言葉が柔かで、宿や各お店の方も皆さりげなく親切。
人気の観光地というのも納得!
GW前の静かな時期に行けてよかったです!
e0365077_01443676.jpg


帰りは、ちゃんと近道を教えて頂きスムーズに……。(^ω^)(^ω^)

今度はいつ行こうかなン。101.png


[PR]
by yume-10iro | 2017-05-02 07:50 | 旅行

ブーメラン探索の那須

半年前、秋の休耕田で無くしたブーメランを探しに、再び那須高原へ。

オーストラリアの飛ばせるブーメラン。
前回その畑で、落とした地点が解っているのに雑草に紛れ込んだのか、土色に近い事も災いして探し出せず、日没という時間切れ、しかもこれから帰路に着かなくてはいけない状況でやむ無く断念したのでした。

なぜそこに落下したはずの物がないのか、思い出一杯の品を無くし、全く納得できていない私。
やっと時間がとれて今回はその探索のためのリベンジ旅行なのです。

当初2月末の予定がだめになっての再トライ。
勿論、寒地とは言えもう耕されているでしょうし、作物も植えられているかもしれませんが、探すのを断念した自分を納得させたい……。

お昼過ぎに那須に到着。
快晴です。
場所は確認し解っているはずなのに、季節が過ぎて景色が違うため場所が違うのかと迷うはめに。
そして、幾つかの記憶にあるポイントと符合し、何とかそこが現地だと確認できる場所に到着。

状況は、
やはり耕されて、刈り取り間近の牧草が畑一面に……。
e0365077_22210757.jpg


予想はしていましたが、かなりのショックです。
とりあえず、人様の土地ですし前回と違って作物があります。近づいて膝丈程に育った牧草に触れて状況を理解し、
「もう、無理なんだな」と……。

あの時、風向きを何度も測るため仰いだ那須連山も残雪を頂き、桜花と共に春の暖かな陽射しの中で美しい景色に……。
e0365077_22211048.jpg

思い出のブーメランは、この景色の中に眠ったんだと……。
本当に残念ですが、状況を受け止めるしか仕方がありません。

今回、この一件で色々と反省すべき点もあり、二度と同じ思いをしないためにも、それらを忘れないようにしたいと思いました。

那須の旅、つづく ……




[PR]
by yume-10iro | 2017-04-25 08:07 | 旅行

趣味のリトープスとその仲間や、つまみ細工などをのんびり書いて行きます。


by yume-10iro